ボタン


2013年1月25日金曜日

素材変更と賞味期限のお話

こんにちは。

まず、素材変更のお知らせですが、

ハード系のパンやスコーンなどに使っている全粒粉がすべて沖縄県産の伊江島小麦(ニシノカオリ)に変更になりました。
これまでは、安定して仕入れることができず、ないときは北海道産の全粒粉を代用したりブレンドしたりしていたのですが、
今後も変更はあるかもしれませんが、当分の間は大丈夫そうです。
私はこの伊江島小麦の風味や味が大好きなのでとっても嬉しいです^^ パンも以前よりもさらにもっちりとした感じがします。

黒糖パンや食パン、焼き菓子の一部に使っている油が和歌山県産の米油からオーストラリア産の非遺伝子組み換えの
なたねを使った油に変更になりました。

米油は以前からお料理にも使っていて気に入っている油なのですが、質の良いなたね油を安定的に仕入れることが
できるようになったので、変更することにしました。
でも、それで味が変わったか?というと、パンに使っているのは少しの量なので変化は分かりませんでした^^;

***

それから、よく聞かれる賞味期限のお話をしたいと思います。

マテパンのパンは焼成日から2日間と表記しています。短いんじゃないか?とよく言われます。確かに短く設定しています。
私は個人的には2日目ぐらいのパンの味が好きなのですが、お客さまの保存の仕方なども分からないので、短めにしています。
この2日間っていうのは、腐るのではなくて、パンが乾燥して硬くなってきてしまうのでお早めにという意味の方が強いです。

ただ、私としては、賞味期限ってあるようでないよな~と思っているんです。
だって、野菜や果物って賞味期限って表記されてないですよね?目で見て、匂いをかいで、触ってみて、食べてみて、
イケるイケないって判断すると思うので、そんな感覚で良いと思うんです^^

すぐに食べないで保存する場合はスライスしてからジップロックでしっかり口を閉じて冷凍保存することをオススメしています。
食べる前にトースターで温めると美味しく召し上がっていただけます^^
あ、冷凍パンではなくても、どんなパンでも焼きなおしした方が断然美味しいので、ぜひお試しください♪
さらに、手間はかかりますが、蒸すとまた違った美味しさがあるので、お時間ある場合はやってみてください。
その場合はパンをクッキングペーパーなどで水滴がつかないようにくるんでください。
そのまま蒸し器に入れるとビチャビチャになっちゃいますので^^;

みなさん色んな食べ方で楽しんでくれているようで、こんな風にして食べたよーとか教えてもらうのが嬉しいです。
ありがとうございますね☆


それでは、また!

0 件のコメント:

コメントを投稿